ロナウジーニョ破産で貧乏生活?逮捕の真相は借金+詐欺=マネロン!

2020年3月9日エンタメ

ロナウジーニョ 現在 詐欺 破産 逮捕 パスポート 偽造 ファンタジスタ マネーロンダリング
この記事では、ロナウジーニョの破産と逮捕についてご紹介します。

 

独創的なプレースタイルで、多くのサッカーファンたちから注目を集めてきた世界最高のファンタジスタ

 

それがロナウジーニョ選手のイメージだったハズですが…。

 

気が付けば借金地獄・口座残高750円・パスポート没収とネガティブなワードばかり飛び出すようになってしまいました。

 

挙句の果てに破産してパスポート偽造の罪で逮捕!

 

ロナウジーニョはなんで破産しちゃったの?→夜遊びで散財!詐欺に遭った可能性も?

 

大金持ちだったロナウジーニョが口座残高750円ってどういうこと?→差し押さえされた銀行口座の残高が750円だった!

 

ロナウジーニョはホントに貧乏になったの?→隠し口座の可能性も!?

 

いったいどういうことなのか、詳しい事情が気になりますよね?

 

そこで、雑記ブロガーのウアリンが独自に調査をしてみました。

 

ロナウジーニョの破産はどうして起こったの?生涯獲得年俸200億円

ロナウジーニョ 現在 ロナウジーニョ 破産 ロナウジーニョ 詐欺 ロナウジーニョ パスポート ファンタジスタ
youtube

 

1980年生まれのロナウジーニョ選手は、1998年にプロデビュー。

 

2001年頃から頭角を現して、2011年まで欧州トップチームに所属。

 

2012年~2016年まで南米チームに移籍して引退したのですが、それからわずか1年ほどで破産してしまっていました!

 

プロサッカー選手として獲得した年俸総額は100億円を下らないといわれています。

 

 

また、バツグンの知名度を生かしてスポンサー収入も莫大な金額に上り、少なく見積もっても200億円は稼いできました。

 

それが、引退してから1年かそこらで破産してしまうことに。

 

もしかして詐欺にあってしまったのでしょうか?

 

スポーツ選手が大金をだまし取られるとか、よく耳にする話ですよね?

 

25億円もだまし取られた、元メジャーリーガーの新庄剛志選手の名前が浮かんでしまった方もいるのでは?

 

 

うまい儲け話に乗ってしまい、現役時代に築き上げた財産を丸ごと持っていかれるとか、あまりにも悲惨すぎます。

 

ところがロナウジーニョ選手の場合は、なんと夜遊び好きな性格が元で破産してしまったことが分かりました!

 

どういういきさつで200億円→750円まで資産を減らしてしまったのか、詳しく見てみましょう。

 

ロナウジーニョの口座残高の減り方がヤバい!200億円→750円は夜遊びが原因?

ロナウジーニョ 現在 ロナウジーニョ 破産 ロナウジーニョ 詐欺 ロナウジーニョ パスポート パラグアイ 偽造
saisintrendnews

 

現役時代から生活が乱れに乱れまくっていたロナウジーニョ選手。

 

練習をすることを嫌がり、まだ日もくれない時間から盛り場に入り浸っていたんです。

 

天才肌の選手にありがちな、地道なトレーニングを嫌う性格が災いしたのでしょうね。

 

世界各地に家族を作ってしまったという話もありますから、いくつもの家族への生活費を送金する羽目になってしまったのは、完全に自業自得。

 

 

それでも200億円を使い切って借金まで重ねてしまうとか、尋常じゃない散財っぷりですよね?

 

挙句の果てに借金を返せなくなり、ブラジル裁判所にパスポートを没収されてしまいました。

 

海外へ渡航することができなくなったロナウジーニョ選手が、その後パスポートを偽造して、パラグアイに入国して逮捕されたのはあまりにもバカバカしすぎました。

 

 

入国審査官の目を欺けるとでも考えていたのでしょうか?

 

200億もの大金を使い切っただけでなく、借金を重ねて出国禁止処分、さらにパスポート偽造で逮捕!

 

あまりにもひどすぎる転落っぷりに、涙を禁じ得ません。

 

サッカーファンですら愛想をつかしたくなるロナウジーニョ選手の転落人生っぷりに、目を覆いたくなりますが、実は驚きの事実が隠されていたんです!

 

ロナウジーニョ逮捕の真相に仰天!実はマネーロンダリング目的だった?

ロナウジーニョ 現在 詐欺 破産 逮捕 パスポート 偽造 ファンタジスタ マネーロンダリング
cnn

 

ブラジルから出られなかったロナウジーニョ選手が、いったいどうしてパスポートを偽造してまでパラグアイに行く必要があったのでしょうか?

 

実は、パラグアイに招待した実業家がいた模様。

 

 

兄と一緒に招待していたことから、ロナウジーニョ選手の家族ぐるみで密談をするつもりだったのでしょうか?

 

不正なマネーロンダリングに関与した疑いがもたれているんです!

 

資産をすっかり失って、借金すら抱えて首が回らなくなったとはいえ、世界中に名前がとどろいているロナウジーニョ選手。

 

その抜群のネームバリューを悪用したかったのではないでしょうか?

 

怪しげな詐欺の広告塔の役割を持たせるつもりで、いかがわしい取引を持ち掛けた可能性は十分に考えられますね。

 

現役時代に名前が知られるようになった元プロ選手。

 

スポーツでは優秀さを発揮できたものの、その後の人生はお金に困ってしまう方が少なくありません。

 

 

うまい儲け話が毎日のように持ち込まれてしまうことでしょうから、スッカリ信じ込んでしまって財産すべて失ってしまうケースがよくあります。

 

 

ロナウジーニョ選手の場合も、夜遊びだけで200億円もの大金を使い切ってしまったとは考えにくく、詐欺にあって失ったと考える方がまだ自然でしょう。

 

 

有名人や著名人を自分の目的のために、利用したいと考える悪質な人間が、詐欺グループと共同で罠にはめた可能性。

 

あるいは共犯どころか同一のグループの犯行の可能性も考えられますね!

 

今後の取り調べで、さらに詳しい事情や真相が判明してくると思います。

 

 

まとめ

ロナウジーニョ 現在 詐欺 破産 逮捕 パスポート 偽造 ファンタジスタ マネーロンダリング
livedoornews

 

以上、ロナウジーニョの破産と逮捕についてご説明いたしました。

 

さすがに世界最高のファンタジスタ(フォワード・ストライカー)ということもあって、ロナウジーニョ選手の資産が差し押さえ時に750円しかなかったのはおかしいと思いませんか?

 

別の銀行口座に資産の大半を移し終えた可能性の方が高いと思いますよね。

 

借金地獄に陥ったほど、派手な散財生活を楽しんでいたと言われていますが、自分の持ち金がなくなって借金してまで続けられるものでしょうか?

 

ロナウジーニョ選手が普通の人と同じような神経の持ち主と、同じように考えて生活することは考えにくいものの、犯罪行為まで働いて逮捕されてしまったことはどう考えてもマイナスでしょう。

 

 

不正なマネーロンダリングを持ち掛けて、パラグアイに招待したとされる謎の人物の正体も気になりますよね。

 

幸いにも不起訴処分となった模様(起訴するとファンが暴動を起こす可能性もあった?)です。

 

果たして、破産と逮捕の真相はどんなものなのか?

 

 

私怨の可能性も考えられますが、パスポート偽造の入れ知恵した人物こそが真相を握っているのでしょう。

 

ウアリンはロナウジーニョ選手の、今後について引き続き、注目していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。