小日向えり(歴ドル)が原泰久の不倫相手?こじるり略奪愛失敗で令和のベッキーに!

2020年8月27日エンタメ

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル

略奪愛で話題の小島瑠璃子(以下こじるり)さん。

 

大ヒット漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(以下キングダム氏)にじわじわと歩み寄っていたのですが…。

 

なんとか正妻と離婚させることに成功したものの、なんと第三の女「元アイドルA子」の存在が!!

 

それが、歴ドルで有名な小日向えりさんだというから、驚きを隠せません。

 

これから、三つ巴の泥沼騒動に発展していくのでしょうか!?

 

原泰久の不倫相手(元アイドルA子)の正体=歴ドルの小日向えり?

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

文春によると、Aさんと原氏が知り合ったきっかけは、2012年に共演したNHKの番組だったという。大手芸能事務所に所属していたAさんは、歴史に造詣の深いアイドル〝歴ドル〟として活躍していた。原氏と急接近したのは18年ごろ。当時、妻と3人の子供をもうけていた同氏は「妻とは別れるから付き合ってほしい」と真剣交際を切り出したというのだ。引用:週刊文春

 

キングダムの不倫相手と思われる、元アイドルA子の正体。

 

それは、歴ドルの「小日向えり」さんだと、判明する要素が複数見つかりました。

 

2012年からNHKの番組で共演=NHK高校講座「世界史」

 

大手芸能事務所=サンミュージックプロダクション

 

歴史に造詣の深いアイドル=歴史アイドル(歴ドル)として有名

 

キングダム氏と急接近したのは18年ごろ=2018年頃から交際スタート

 

「妻とは別れるから付き合ってほしい」=真っ赤なウソだった!

 

妻と別れるから付き合ってほしい、なんて陳腐なセリフ、普通は聞き流すものですよね。

 

ところが、まじめで一途な小日向えりさんは、まるっと信じ込んでしまいました。

 

それにしても妻と3人の子供を捨てて、若いアイドルに走るキングダム氏に幻滅された方もいるのでは?

 

小日向えりの引退時期【2020年5月21日】→2か月後こじるり熱愛発覚!

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

大手事務所で「歴ドル」をやっていた!

一途で浮気を許さない「真剣交際」を望んでいた!

キングダム氏の妻と別れるを信じて「プロポーズ」を待っていた!

二股をかけることなど出来ない小日向えりさんは、フィアンセがいるのに婚約も破棄してしまった!

ずるずる引き伸ばされて、気が付くと…

2020年7月末にはこじるりとの熱愛が発覚!

ショックのあまり「芸能界引退」する羽目に!

精神に大きなダメージを受けた、小日向えりさんは5日間もの間、ご飯を食べられず眠れなかったそうです。

 

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

その様子をツイッターで暴露されていた様子です(現在は見られません)。

 

 

なんだか散々な目に遭わされた小日向えりさん。

 

「妻とは別れるから付き合ってほしい」とは、いったい何だったのでしょうか?

 

この時点で、キングダム氏は妻と3人の子供、そして小日向えりさんの心も踏みにじっていたわけですね。

 

 

原泰久は3股掛けていた!【正妻・小日向・こじるり】

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

正妻+小日向+こじるりの3股を掛けていた3股キングダム氏の所業は、いったん置いておきましょう。

 

お金と名声が手に入ると、若い女性に心が移ってしまうのは、多くの凡人にはありがちなことですから。

 

プロポーズを心待ちにしていた、小日向えりさんは友達からの、抗議の勧めにも耳を貸しませんでした。

 

自身のツイッターで「許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。友達には『週刊誌にリークしたら?せめてお金もらったら?』と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた」と怒りを隠さない。引用:週刊文春

 

純真な恋心を弄ばれても、自分を変える良い機会をいただいた、なんて言える人が果たしてどれほどいるのでしょうか?

 

小日向えり
link

 

それも、正妻と別れてから付き合うという、人の道から外れない選択をされているのです。

 

この辺りが、不倫を平気で出来る神経の持ち主たちとは、一線を画しているところ。

 

芸能界を引退されてしまったのが、本当にもったいないと思いました。

 

こじるり略奪愛大失敗?【令和のベッキー化が確定】

小島瑠璃子 こじるり ベッキー 不倫 
link

 

さて、泥棒猫のような略奪愛を仕掛けた、こじるりに対するバッシングが止まりません!

 

単行本の印税収入もろもろで、総資産額50億円と言われている、3股キングダム氏。

 

あわよくばと略奪愛を仕掛けて、まんまと正妻と離婚させることに成功したものの…。

 

一途で清純な元アイドル・小日向えりさんと交際予定だったところを、横からかっさらっていったわけですよ!!

 

ベッキー 川谷絵音 ゲス 不倫
link

 

ゲスの極み乙女のボーカル&ギター・川谷絵音さんを覚えているでしょうか?

 

有名人が一般女性と結婚→略奪愛で離婚という図式が、ピタリと一致します。

 

現在のこじるりは、ドロドロの略奪愛をしたタレント・ベッキーそのもの!

 

略奪愛だとネット上でバッシングにあった小島が「SNSで誹謗中傷はしてはいけない」とツイートすると「もちろん過度な誹謗中傷は良くないよ」と前置きしながらも、「ただ『誹謗中傷』という言葉にくるめば、まるで免罪符かのように。周りを傷つけたり不快にさせたことを棚に上げるのは、責任感なさすぎというか、虫が良すぎて」と小島への憎しみをあらわにした。引用:週刊文春

 

こじるりのいい加減な言動に対して、小日向えりさんは、怒りの炎を燃やしている様子。

 

この分だと、こじるりの略奪愛結婚は実りそうもありません!

 

 

プチ炎上!筋トレ民をディスったこじるりの意図がヤバい!

こじるりさん、過去には「筋トレの意味が分からない」と発言して、炎上事件を起こしたこともありましたね。

 

これは別に無関係の筋トレ民たちを、むやみやたらにディスることではなかったんです!!

 

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル 筋トレ
link

 

小日向えりさんの趣味は歴史と筋トレ

 

腹筋が割れて見えるほどのやり込みようを、小バカにしてマウントを取りたかったのでしょうか?

 

その真の狙いは、キングダム氏を諦めさせることだったのかも!?

 


結果として、キングダム氏争奪戦に勝利こそしたものの、多くの筋トレ民たちを敵に回すことに。

 

まとめ

小日向えり 歴ドル
link

 

ということで、小日向えりさんはキングダム氏の不倫相手ではありません。

 

それにしてもなんと言うか、漫画で一発当てたとはいえ、妻子を捨てて若い女性に走った3股キングダム氏。

 

漫画「キングダム」が大ヒットして映画の興行も上々とはいえ、幻滅してしまいました。

 

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

捨てられた奥さんとお子さんたち、それに乙女心を弄ばれた、純真な小日向えりさんが可哀そうです。

 

信じらない程のゲス行為という点では、略奪愛を仕掛けた、こじるりとお似合いかもしれませんね。

 

お二人が、今後も順調に交際していけるのかどうか?

 

小日向えり 不倫 キングダム 原泰久 こじるり 小島瑠璃子 歴ドル
link

 

ツーショットを撮られるたびに、泥沼の略奪愛を蒸し返されてしまいそうですね。

 

余談ですが、ベッキーさんも小日向えりさんと同じ、大手芸の事務所「サンミュージックプロダクション」所属です。

 

小日向さんが芸能界を引退されて、直接顔を合わせなくても済むのが、唯一の救いかもしれませんね。