東京オリンピック中止しろ?漫画AKIRAの予言が的中する未来!

2020年2月26日政治・経済

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
この記事では、五輪中止の可能性とその影響についてご紹介します。

 

新型コロナウイルスの世界的な大感染を引き起こしている2020年2月。

 

果たして東京オリンピックは無事に開催できるのでしょうか?

 

恐らく日本国民のほとんどが、オリンピックの開催の可否を気にしているのだと思います。

 

東京五輪が中止になると判断されるリミットはいつ?

 

過去に五輪が中止になったことがあったのか知りたい!

 

東京五輪が中止になるとどんな影響があるの?

 

こんな疑問やご要望にお答えすべく、雑記ブロガーのウアリンが独自に調査をしてみました。

 

東京五輪が中止になると判断されるリミットはいつ?

ディック・パウンド 五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
okinawatimes

 

国際オリンピック委員会(IOC)の元副会長・ディック・パウンド氏の弁によりますと、五輪開催の可否を決定するのが5月下旬とのこと。

 

2020年の東京オリンピック開催時期が7月24日金曜日から、8月9日日曜日までですから、ギリギリ引き伸ばしたとしても5月24日日曜日あたりがリミットでしょう。

 

 

2月現在からみても、あと残りわずか3か月たらずの間に、事態を鎮静化させなければいけません!

 

新型コロナウイルスの感染者は日増しに増加する一方です。

 

しかも、日本政府の対応はことごとく大外れ!

 

結果的に世界中から非難を浴びる結果となってしまいました。

 

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号での、お粗末で不手際な対応が世界中に発覚!

 

ダイヤモンドプリンセス号 五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
wired

 

船内の感染者数を続出させたばかりか、乗船者たちに検査もろくに行わず下船させたため、日本中に感染者が拡大する結果となりました。

 

 

イギリス船籍の船を押し付けられた挙句、五輪開催が無理ならロンドンで引き受けるとまで言われる始末には、怒りを通り越して情けなさを感じてしまいますよね。

 

またあろうことか感染源の中国にすら懸念されてしまうほど、だらしなくて情けないグダグダっぷりを、日本政府は世界中に見せつけることになってしまったのです。

 

これでは東京五輪会場が、第二のダイプリ号になると心配されるのも当然のこと!

 

いったいどうして、ここまでダメダメな対応を取ることになったのか?

 

日本政府の失策の原因を見ていきましょう!

 

新型コロナウイルスの拡散状況から日本の将来を予想!

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
cnetjapan

 

日本政府の失策の原因を知る前に、新型コロナウイルスの拡散状況をご説明いたしますね。

 

中国武漢で新型コロナウイルスが発症!

 

日本政府は新型肺炎の拡大状況を知りつつ、中国人の受け入れを続けて感染者拡大!

 

春節に入り中国人たちが一斉に世界各地に散らばって感染者拡大!

 

WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長が中国に忖度して感染者拡大!

 

陰性反応の患者たちが陽性反応になり感染者拡大!

 

IOC(国際オリンピック委員会)が東京五輪のリスクを指摘!

 

ざっとかいつまんでご説明いたしました。

 

 

要するにウイルスの発症元となった中国に対して、防疫のボの字すら口に出せない程、ロクに対策してこなかった日本政府のなさけなさが問題となっているわけです。

 

対策がずさんの極みだったことから、今では日本は中国以上に危険な国と世界中から認識される結果となってしまいました!

 

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
fukuisinbunsya

 

つまり感染源そのものよりも、防疫体制の貧弱さの方が問題視されているわけです。

 

今では日本からの海外渡航を禁止する国(タイ・台湾など)も出てくる始末。

 

政府の失策の影響で、世界最強と謳われた日本パスポートの効力も、スッカリ失われてしまいました。

 

 

おりしも、2019年の消費増税で経済的にマイナス成長中(-6.3%)だった日本国。

 

春節で中国からの観光客目当てだった観光地やデパートなどは、ことごとく閑古鳥が鳴くことに。

 

インバウンド目当てでまともに日本人の暮らしぶりを改善するつもりもなく、東京五輪というタダのイベントを重視する日本政府。

 

おそらく五輪中止の判断をIOCから下されるまで、何もできないままでしょう。

 

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
livedoor

 

誰も責任を取らない無責任な体質で、国内の感染者は増える一方。

 

なのにマスクや消毒液、防護服などの支援物資を大量に海外に送り届ける政府の姿勢に、疑惑と非難の声が日増しに高まっているのです。

 

これでは単に五輪中止と言う残念な結果になるだけではなく、日本と言う国が世界中からそっぽを向かれる日が来てしまうのではないでしょうか?

 

 

過去に五輪が中止になった事例について、調べてみましたのでそちらもご紹介しますね。

 

実は東京五輪は過去に中止になっていた!1940年の日中戦争

1940 日中戦争 五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
mainichisinbun

 

実は、東京五輪は過去に1度中止になっていたんです!

 

日本人の記憶に残り続ける1964年の東京オリンピック。

 

その24年前に予定されていた第一回目の東京五輪は中止になっていました。

 

中止の理由は、1940年に日中戦争(志那事変)が起きたため。

 

戦争に突入したとなっては、さすがにスポーツどころじゃありませんね!

 

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
ameblo

 

日本政府が過剰にすら思えるほど、中国に忖度し続けるのは、この日中戦争を引きずっているからなのでしょうか?

 

一体どちらの国民の命を大切にしているんだ!?と怒りの声が飛び交う程、中国人たちばかり優遇する姿勢。

 

はなはだ疑問に思えてしまいますよね?

 

 

裏でどのような駆け引きがあったのかは知りませんが、五輪中止となるとその責任は重大なモノになってしまいます!

 

経済的にもいったいどれほどの損失を出してしまうのか、五輪中止となった場合の影響についても見ていきましょう!

 

2020東京五輪が中止になるとどんな影響があるの?

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
recordchina

 

1940年当時は、開戦のため中止ということで日本国民たちもまだ納得ができました。

 

それから80年後の、2020年現在において五輪中止となると、さすがに誰も許容は出来ないでしょう。

 

今どき先進国で戦争なんて起こるハズもありませんからね!

 

2020年も春節になれば大量の中国人たちが、こぞって日本に押し掛けることが、事前にわかっていたハズ。

 

 

それを知りながら入国を禁止しなかったからこそ、日本中にウイルス感染者たちが爆増してしまったのです。

 

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家 マスク転売
livedoornews

 

あまつさえ、日本国内からマスクを買い占めて、中国本国に送り届ける転売行為を働く中国人たちを見逃す始末。

 

国賊とののしられても仕方が無いほど、日本人を軽視して中国人を大切にする日本政府の要人たち。

 

事なかれ主義の成れの果てが、この未曽有の有事の際に、いよいよ化けの皮がはがれて露出してしまうことになってしまいました。

 

 

経済的に中国頼りになってしまった、腑抜けた現在の日本国は、現在非常に危機的な状況に陥ってしまっています。

 

モノづくりの技術は失われ、高いばかりで機能的なメリットが何一つなく、品質も下がる一方の日本製品。

 

かつてのメイドインジャパン製品は、今では世界中からそっぽを向かれて、誰も買い求めなくなってしまいました。

 

インバウンド 五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
traveljournal

 

日本製が売れなくなったからと、中国からの観光客たちを呼び込もうと過剰なまでのインバウンド政策に舵を切ったものの、リスク要因のデカさが露呈してしまいました。

 

観光地や観光バスといった、観光業界にとどまらず、建設業や卸売り業・小売業にも大きな影響を及ぼすと言われています。

 

いったいどれほどの影響が及ぶのか?

 

詳しく見てみましょう。

 

日本政府の失策で経済的に壊滅的なダメージを負う可能性大!

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家 2020
yahoo

 

中国からモノが入ってこなくなると、途端に日本の経済の歯車は回らなくなるんですね!

 

一体どんな状況になるのかと言うと…。

 

スーパーやコンビニの売り場から商品が消え失せる。

 

中国産食材を使っていた飲食業が軒並み閉店・値上げに踏み切る。

 

建材不足で新築の家は建てられなくなり、修理改装も滞る。

 

企業は倒産ラッシュに入り、大勢の失業者たちが街にあふれかえるようになる。

 

ちょっと考えただけでも、このように日本中が経済的に大パニックを起こすことは、ほぼほぼ間違いないでしょう。

 

 

事は既にスポーツ大会の中止と言う規模で済む段階ではありません。

 

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家 パニック 群衆
niftynews

 

新型コロナウイルスに感染した病人たちが溢れかえり、死者も多数出てきますし、失業者が増大すれば社会不安も一気に跳ね上がることでしょう。

 

もはや、政権の維持などと些少なことに頭を悩ましていられるほど、のんきなおつむの政治家たちは、こぞって失職する羽目になるかもしれませんね。

 

その段階に達してようやく、自分たちのしでかしてきた愚策がどれほど日本国を衰退させたのか、ようやく理解できるのでしょうか?

 

 

あるいは、初めから分かっていて自分たちだけ国外に脱出するつもりで、日本壊しを加速させているのかもしれませんね。

 

まとめ

五輪中止 AKIRA 予言 コロナ オリンピック WHO 可能性 経済 パニック WHO IOC 政治家
Twitter

 

以上、五輪中止の可能性とその影響についてご説明いたしました。

 

漫画AKIRAの予言が的中するのではないかと、想像されている方もいらっしゃると思います。

 

 

原作者の大友克洋氏が2020年の日本の状況について、事前に知ることが出来たのかどうかは分かりませんが、実現してしまう可能性が日増しに高まっていきつつあります。

 

東京五輪が中止になると、日本は経済的にも立ち直れない程の深刻なダメージを受けてしまうことは、ご説明させていただいた通りです。

 

 

1日も早い新型コロナウイルスのワクチンの開発を待つばかりですね。

 

ウアリンは2020年の東京五輪が中止にならないよう、この状況を引き続き注視していきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。