加山雄三どれくらいゲーム好き?1日19時間!若大将はガチゲーマー

エンタメ

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者 若大将

高齢ゲーマーと聞いて、真っ先に名前が挙がるのが加山雄三さんですよね?

 

2020年現在83歳という高齢者ですが、ゲームにかける熱意は若い世代に負けていません。

 

ニンテンドーゲームキューブ

Wii

PlayStation 3

ニンテンドー3DS

PlayStation 4

 

所有されているハードを見ても、ゲーム好きなのがよくわかりますね!

 

どれも主にバイオハザードばかり遊んでいるというのも、とても興味深いです。

 

この記事では、加山雄三さんのゲームにかける熱意と、様々な面白エピソードをご紹介します!

 

加山雄三はゲーム好きの芸能人?【バイオハザード・鬼武者の記録がヤバい!】

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者
link

 

大のゲーム好きで知られている加山雄三さん。

 

ゾンビゲームの大ヒット作・バイオハザードでは、縛りプレイでスゴイ記録を叩き出していました!

 

 

バイオハザード1=ナイフ使用限定でクリア

 

…バイオハザードって、ゾンビを銃を撃ちまくるゲームじゃなかったんですかぁ!?

 

バイオハザード1 加山雄三
link

 

他にも鬼武者1=57分クリアという、スコアも残されています。

 

 

人間好きなことに夢中になると、ものすごい集中力を発揮しますが、加山雄三さんの場合はそれがゲームだったんですね。

 

 

ちょっと古い動画ですが、加山雄三さんがゲーム好きを熱く語る動画を発見!

 

興味のある方はぜひ1度ご覧になってくださいね。

 

バイオハザードのプレイに、夢中になる若大将の姿にビックリしますよ。


 

バイオ大好き芸能人・鈴木史郎

加山雄三 鈴木史郎 仲間由紀恵 ゲーム 芸能人ランキング バイオハザード
link

 

実はガチゲーマーと聞いて驚く芸能人ランキングがあります。

 

1位 加山雄三

 

2位 鈴木史郎

 

3位 仲間由紀恵

 

上位3人に共通するのが、ゾンビゲームの代名詞「バイオハザード」

 

フリーアナウンサー・鈴木史郎さんは、そのバイオハザードの世界記録保持者です。

 

鈴木)ゾンビをどれだけ殺したかという点数が出るんです。時間内に、私が157体ですか。普通の方は10体くらいで充分なんですね。クリアするのに3万点でクリア。6万点取る方はプロなんです。私はちなみに20万5,370点。これは「ギネスでも」と皆さん言われるんですが、面倒くさいのでやってません。引用:日本放送NEWS ONLINE

 

どんだけバイオ好きなのという程、ハマっていたんですねえ。

 

 

プレイのスゴさが伝わる動画も見つけましたので、ぜひご覧ください!

 

加山雄三さんとは、バイオハザード好きで意気投合→交友関係に!

 

バイオハザード リベレーションズの発売日には、朝日新聞の広告で共演したこともあるんですよ~~~。

 

加山雄三 鈴木史朗 バイオハザードリベレーションズ 広告
link

 

バイオ大好き芸能人・仲間由紀恵

バイオハザード 仲間由紀恵 ゲーム ゲーマー ゲームばんざい!
link

 

仲間由紀恵さんのような清純派女優も、大のホラー好きの様子。

 

ごくせんや、トリックなどのドラマ女優としての顔だけでなく、ゲーム好きという意外な一面が見つかりました!

 

バラエティー番組でゲーム好きなことを告白、特にお気に入りのゲームがバイオハザードだとか!

 

デビュー当時は、ゲーム関係の仕事※が多かったため、ゲームに触れる機会にも恵まれていたのでしょうか。

 

トゥルーラブストーリー 仲間由紀恵
link

 

※1996年発売のプレイステーション用ゲーム「トゥルーラブストーリー」でCM出演と主題歌を担当。

 

プレイステーション「MOONLIGHT to DAYBREAK / 仲間由紀恵 EPSシリーズ」(1996年、アンティノスレコード)

 

プレイステーション「ガボールスクリーン」(1996年12月6日、アンティノスレコード)

 

プレイステーション「ロックマンX4」(1997年、アンティノスレコード) – 主題歌を担当

 

引用:ウィキペディア

 

調べてみますと、10代の若い頃の仲間由紀恵さんは、ゲーム関係の仕事に携わることが多かったんですね。

 

加山雄三・鈴木史郎・仲間由紀恵の3人に共通するのが、大のバイオハザード好き!

 

お仕事で共演する機会が、いつか来ればいいのになあと思いませんか?

 

加山雄三はゲーム好きは若い頃から?【インベーダーゲーム】

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者スペースインベーダー
link

 

ゲーム好きなら誰もが知ってるスペースインベーダー


 

1978年の登場時には、日本中の子供たちから大人まで、みんな夢中になって遊びまくっていました。

 

タイトー スペースインベーダー 1978年
link

 

加山雄三さんも、当時41歳の大の大人でしたが、子供たちと一緒にプレイされていたとか!

 

100円玉をゲーム台に積み上げて、プレイに興じた姿が目に浮かぶようです。

 

 

加山雄三のゲーム好きエピソード【ゲーム音楽の作曲も】

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者
link

 

1996年3月1日発売の、スーパーファミコン用パズルゲーム「鮫亀」

 

このゲームソフトの開発に、なんと加山雄三さんが参加されていたんです!

 

 

鮫亀のプロモーションビデオでは、弾 厚作(だん こうさく)※として登場!

 

※作曲家としての活動時には、加山雄三名義ではなく、ペンネームを用いていました。

 

CMには卓球少女・福原愛ちゃんも登場するなど、「鮫亀」は当時の話題作となりました。

 

シンプルなメロディ

 

人の印象に残って

 

いい曲

 

…と動画の中で語られていました。


 

ゲーム音楽は、単純なようで作曲がとても難しいもの。

 

それでも7曲作曲されて、その中には主題歌※までも!

 

※鮫亀イメージソング『サメラブ (Same Love)』

 

 

俳優業だけでなく、ゲーム音楽とイメージソングの作曲も出来るのですから、加山雄三さんのマルチな才能に思わず嫉妬!?

 

若大将は、シンガーソングライターとしても有能だったんですねぇ~~~。

 

 

加山雄三は上級ゲーマー?【サッカーゲームの設定に1週間】

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者 ウイイレ 若大将
link

 

 

加山雄三さんが、ゲーム狂なことが良く理解できる、ガチエピソードご紹介しましょう!

 

「僕はね、バイオとかFFとかアクションやRPGばっかりやってるって誤解されてるんだどそうじゃないんだな。

実はウイイレも大好きなゲームの1つだね。サッカーの事は詳しくなかったんだけどウイイレをやるに当たっては相当勉強したねぇ。うん、もう相当に。サッカー雑誌は紀伊国屋に置いてあるモノを根こそぎ買ってきて、選手やら、フォーメーションやらを叩き込んだよ。

でもね、ウイイレって最初にチームエディットって言ってユニフォームやらエンブレムやらを自分で作る事が出来るんだけど、
この作業に3日間徹夜しちゃってさ(笑)。流石に女房から怒られたよ。サッカーゲームなのに買って最初の1週間はサッカーしてないんだぜ(笑)」引用:スキあらばGAME

 

ウイイレとは、言わずと知れたサッカーゲームの代名詞的ソフト「ウイニングイレブン」のことです。


 

サッカー雑誌を紀伊国屋書店から根こそぎ買ってくる

チームエディットでユニフォーム・エンブレムを自作(3日間完全徹夜)

奥さんに叱られる

 

見事な3段落ちで、バカ大将と呼ばれるのも納得!?

 

夜を通してウイイレの初期設定に夢中になるとか、奥さんに叱られるのも納得です。

 

それにしてもウイイレ初めて1週間、まったくプレイせずに選手や戦術の設定に費やす人って他にいます?

 

加山雄三さんの上級ゲーマーっぷりが伝わってきて、ビックリしますね!!

 

 

加山雄三はゲームを通じて衰えを自覚?【運転免許を自主返納】

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者 若大将
link

 

2019年4月。

 

加山雄三さんが自動車運転免許証を自主返納したとニュースになりました。

 

「自動車を運転することが怖くなった」と、コメントされたことを覚えている方もいるのでは?

 

高齢者の運転する自動車が、事故を起こすことが増えてきた昨今。

 

若い頃の感覚のまま、衰えてしまった反射神経では、とっさの事態に対応できません!

 

それが、実感できる痛ましい池袋暴走事故(事件?)が同年同月に起きたことは、世間に大きな衝撃を与えました。

 

池袋暴走事故 飯塚幸三 上級国民
link

 

※池袋暴走事故=2019年4月19日

 

加山雄三さんは、この事故を「自分の身に置き換えてみた」のかもしれませんね。

 

…とはいえ、表向きの自主返納理由は、大好きなゲームのプレイ中に、反射神経の衰えを実感したからとのこと。

 

2019年9月16日に、東京都千代田区で開かれた警視庁のイベントで、こうコメントされています。

 

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者 若大将
link

 

「安全のためにも返納が一番。自分の運転を過信しないで」引用:朝日新聞デジタル

 

素直に、自分の衰えを認める器の大きさも、まさに若大将!

 

どこぞの上級国民様に、加山さんの足の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいです。

 

加山雄三さんの人間としてのスケールの大きさを、あらためて実感出来たエピソードでした。

 

まとめ

加山雄三 ゲーム 好き ゲーマー バイオハザード 鮫亀 作曲 ウイイレ 免許 自主返納 高齢者 若大将
link

 

2019年11月12日には脳梗塞で入院。

 

2020年8月29日には嘔吐=誤嚥(ごえん)で入院。

 

若大将も、いつのまにか80を超える高齢者になっていました。

 

幸い後遺症なども無いとのこと。

 

これからも、元気な加山雄三さんでいて欲しいと思いました。

 

なんでも、多い時では1日に19時間もプレイされるとか!

 

また、私たちにゲーム好きな姿を見せていただきたいですね!